Category Archives: Leganya Bali

ムルカットl・・・

6月のバリ、バリの友人に誘われて数年ぶりにPura Taman Beji Griya Waterfallでムルカット、外国から観光客に知れ渡ったのか色々と変化があって良いようなそうでもないような…。 道路が整備されt歩きやすくなったのは良いけど以前は無料で入れたのに観光客は有料になっていました。自分はバリ人の友人と正装で行ったのでヒンドゥー教徒とみてもらえたようで無料で入れたので少しばかし寄付をしてきました。 ムルカット用に着替える前にお昼ごはんをとワルンのメニューを見るとイタリア料理のメニューが…、何でここで???という思いです。自分は当然普通にローカル料理を食べたけどこの風景の中でもパスタ ......

IDA BETARI…

Pura Pejinengan Gunung Tap Saiで像に膝まずいて熱心にお祈りしている所があります。IDA BETARと書かれている像がある場所です。 BETARIは日本だと何の神になるのか分からないけど、守護神に近い存在で健康とか暮らしなど諸々、人々を救う役割を担っているそうです。 お寺の駐車場でこの地域の名産品、蜂蜜を売っていました。一つはMadu keleという針無し蜜蜂の蜜でプロポリスの含有量が多く抗菌作用があって自然薬として使われていたという優れ物です。普通の蜂蜜に比べると値段は高いですがそれなりの価値はありそうです。普段使っている蜂蜜と比べると味は大分違うなと感じました ......

Pura Pejinengan Gunung Tap Sai…

六月のバリ、気になるお寺に行ってきました。いつものバリクカーチャーターでサヌールからは60Kmほど2時間弱でカランガセムにある「Pura Pejinengan Gunung Tap Sai」という寺院に到着です。タプ サイという名前は、 「マタパ セサイ」matapa sesai(毎日瞑想する)という言葉に由来すると言われているそうで行く前から期待が高まります。さらに参拝客の家族などの健康問題を収める場所であると信じられていて金運もという中々のお寺のようです。 マニスガルンガンの当日という事もあり参拝客が多く駐車場はかなり埋まっていました。参拝方法が掲示されていてこの順番通りに参拝していくので ......

ウブド・ソカの宿…

6月に泊まったウブドのソカ(Soca)にある宿、泊まった宿は格安に分類される宿だけど周辺には格安から超高級ビラまで色々ありました。 泊まった宿のすぐ近くにある「Menzel Ubud」、早朝の散歩のときにちょっと庭を見せてもらいました。室内は見ていないけど静かで落ち着いた宿のようでした。ウブドの中心にはちょっと遠いけどゆっくり過ごすにはいいかと、値段も10,000円しないし。 エントランスから見るこの景色、早朝だからかいい雰囲気でした。 まるで渓谷にいるような雰囲気のプールです。 こちらは泊まっていた宿か5分ほどの宿で「Villa Angeleena」です。田んぼのあぜ道を歩いていると突然プ ......

ガルンガンの当日に…

先ずは今日入ってきたニュースから。ガルーダインドネシア航空が 11 月1日から定期運航開始。現在の不定期運航が、11 月1日から成田ーデンパサール間の往復で週3便(火・木・土)運航することが決定だそうです。値段がまだ分からないけど燃油代もあるしかなり高くなるだろうなぁ。ワクチン三回接種で帰国時の陰性証明も要らないし行きやすくはなると思います。 さて6月のウブド、ガルンガンの当日です。日の出前に起き宿の周辺を散歩、椰子の木の向こうに朝日が昇ってきます。水が張られた田んぼに映る影が美しいです。 宿に戻っての朝食はバナナパンケーキ、もう少しフルーツが欲しかったな。ちなみに翌日はフルーツセットの朝食、 ......

隠れ家的な…

ソカ ガーデンゲストハウスで一休みの後近くに住んでいてカフェを開いている友人宅にこのあたりの情報を知るために向かいました。因みにこの地区は「Soca」と呼ばれていてSoca何とかという宿が沢山あります。 友人の家まで途中小さな川を渡り、歩いて5分ほどで到着です。車が入れないのでちょっと不便だけどそれがまた隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。 しゃれたデザインタイルの階段を上がると「Kafe sri soca」があります。 バリ人オーナーこだわりの装飾。 手前にテーブルがあるけどやはり外の景色を間近に見ながらノンビリがいいかと。 ちょっと長居して瞑想に耽るという過ごし方やヨガなんかにもいい雰囲気 ......

ウブドに移動…

六月のバリ、ちょうど210日ごとに巡ってくるバリの祭礼日、ガルンガンがありました。ウブドのガルンガン、どんなかと思いウブドに移動です。と言ってもサヌールの宿はそのまま借りて身軽にして移動です。 宿もガルンガンの準備に忙しそうです。 午後発で予約してある車が来るまでちょっと海岸沿いにあるSindhu Beach Marketへ。以前からこの場所は知っていたけどなんか足を踏み入れ難い雰囲気があって奥まで行ったことはなかったけど同じ宿を長期で借りているイブがここに店を持っているという事で行ってみました。 思いのほか店は奥の奥まで沢山、ですがやはりかなりの店がクローズのままでした。そんな中、しゃれた店 ......

開幕前でも…

バリのデンパサールで毎年催される「バリアートフェスティバル」PKBは3年ぶりに開かれて先月終了したけど色々な芸能を観られると同時に買い物が楽しみの催しです。 今年のPKBは6月12日のパレードから始まりました。芸能が催される会場のアートセンターがどうなっているのか気になって2日前に下見に行くと物販エリアが色々準備中でした。見ていると欲しくなりそうな物が沢山、これはRp900,000これは想像通り高めのRp6,800,000チワワの木彫りはRp950,000、おなか周りは革の服を着ていますが迷う値段です。 巨大なカバの椅子は値段もRp25,000,000と高額。当然押してもビクともしないです。こ ......

閉店と開店…

六月初めサヌール、飲食関係やお土産屋・マッサージ店など観光に依存する色んな業種の店頭には休業や貸家の張り紙が出ていたりしていました。サヌールの名店「Kayu Manis」もコロナのせいか分からないけど閉店してしまったようで店前の荒れ方が寂しく感じます。 そんな中にあってバリの友人から新しく出来たレストランで働き始めたから食べに来てというメッセージに早速行ってきました。 最初はJl.Batur Sari No37にある「MAGO TARA cafe」マクドナルド交差点から1.5Kmほどなんで歩くにはちょっと遠いです。大きな写真つきメニューが見やすくて助かります。メニューにあった「Ayam Gor ......

見違える…

6月30日のブログにも書いたけど以前の名前が「Hardys」というスーパーががっかりな店になったので以前はあまりきれいでなかった「Pande Putri」へ。 入口を見てあまりの変わりように驚きです。きれいになりすぎ。陳列は以前よりきれいにそしてゆったり並べられているんで物を探しやすい店内になっています。美味しそうなパンやケーキの売り場も出来ていました。そして以前はなかった売り場が2階にも出来ていました。それほど広くはないけどバリでの必需品ゴムぞうりが売られていました。交通量の多いバイパスを渡らないと行けないのがネックだけどお土産になりそうなものもあるんでこのスーパー、いいと思います。 ところ ......

いつもの場所で朝食…

二年半ぶりにバリに着いた翌朝、以前と同じく早起きしてサヌールの海岸へ。興奮から?朝5時前に目が覚めてしまいました。 水平線に雲が多くちょっと残念な朝です。 以前と変わらない風景、この日も日の出を見に大勢の観光客が海岸沿いにいました。服装からすると海外からと言うよりも国内からの旅行者が多い感じです。 その後はシンドゥ市場の友人に会いに…。バリに行けない時にメッセージやビデオ通話で状況は知っていたので市場の様子が気になってました。市場に入って真っ直ぐにチャナンを売っているイブたちの場所に向かいます。市場の駐車場で売っているサテカンビンを食べようと思っていたのにやっていなかったので朝食の当てが外れ ......

色々と変化が・・・

サヌールに以前「Hardys」という名前で営業していた大型スーパー、数年前に経営が代わり「Artasedana」という名になったけど今もって名前が言いにくくて以前の「Hardys」って言った方が友人の間では通じやすい店だけど2年半ぶりに買い物に行ったら陳列棚がスカスカ、あまりの品数の少なさに愕然です。 二階の衣料品売り場を覗いてみると照明が減らされていて薄暗くどこかで店員の話し声が聞こえるけど店員の姿が見えない○○屋敷状態、ちょっと必要なものを買う時に便利だったけどこれじゃなぁって感じの店になってました。 サヌールにある大型スーパーとしてはバイパス沿いの高級スーパー「Grand Lucky S ......

やっとバリに…

バリ島から日本に戻ってちょっと落ち着いてきたんでゆっくりとですが2年半ぶりのバリの様子を含めてアップしていきます。 6月2日の夜19時過ぎ、2年半ぶりの羽田空港国際線の第3ターミナルは以前の賑わいからほど遠い状態でした。いつもはもっと並んでいるシンガポール航空も並んでいる人は少ないです。けどチェックインには以前より書類などが増えているんで少し時間がかかりました。 羽田からシンガポールに向かう機内は3人掛けのシートを一人で独占、搭乗客は3割前後という感じです。 シンガポール航空は安定の機内食です。 シンガポールからはシンガポール航空のグループ会社でLCCのScootを利用しました。単純に一番早い ......

今年は開催PKB・・・

コロナ禍で一般公開で2年間開催されていなかったバリアートフェスティバル・PKB2022が6月12日に開催されました。いつもこの時期に行っていたので久しぶりのPKBでJl.Puputanで開催パレードを行うようになってからは初めての見物です。様子が良く分からなかったので1時間近く前に会場に行ったのにもうすでに超満員、とても前方から見られる状況ではなかったです。結局パレードが終わる地点近くは人垣が少ないのでそこで待っていて雰囲気を味わいました。仕方ないですがパレード参加者は大汗かいて歩き疲れた表情が。 やはり生で見るPKBは最高です。それにしても炎天下、熱中症になりそうでした。次回は帽子を用意だな ......

二年半ぶりに訪れたバリから帰国・・・

今朝無事にバリから帰国しました。実に2年半ぶりのバリ、色々変わったところ変わらなかったところなどブログをゆるく再開です。 バリ入国は前回アップしたのでバリ出国から日本帰国までです。6月13日に出国時での話なので今後変更がある可能性が大なのであくまでも参考に。 先ずは陰性証明書をバリで手に入れないといけないので在デンパサールの日本領事館が案内している医療機関から日本語が通じて近いところで「タケノコ診療所」に連絡を入れました。連絡はバリではLAINより圧倒的に多くの人に使われているWhatsAppで通話連絡をしました。バリに行かれるならインストールしていた方が便利かと思います。 検査予約と同時にパ ......

二年半ぶりに・・・

コロナで渡航ができなくなって二年以上経過してやっと到着ビザが発行されるようになりバリに来れました。 これkからバリ旅行を考えている方の参考までにどんな手続きだったかの体験談です。あくまでも6月2日出国3日入国の私の体験なので担当者や時間とともにルールが変わる可能性があるのでそれを理解の上で読み進めてください。 6月2日の夜11時近く羽田発のシンガポール航空でチャンギ空港経由バリ行きのフライトでした。以前だと2時間前をめどに空港に行くのですが今回は空港行きのリムジンバスが減便で3時間半前に到着です。オープンは3時間前ということでしたが15分ほど前倒しされてオープンされました。 すでに20人ほどの ......

今年こそは…

あまりにも長い間更新していなかったので使い方を思い出しながらの更新です。 バリに行けない状況になってから間もなく2年、マジに長いです。昨年の11月ごろには再開間近という感じだったのに変異株のせいで遠のいてしまいました。接種証明などいつでも行ける準備は出来ているんだけど。 今年こそはの願いを込めて、謹賀新年。 はやく飛んで行きたい~ ......