Category Archives: Leganya Bali

みんなバラバラに…

「Pura Bukit Pucak Sinunggal」のお詣りを終えムンジャンガンに向かいます。道中バンジャール・テガにある仏教寺院に立ち寄る前にお昼御飯です。 ロビナの海岸沿いに車を走らせて行けども良さそうな店が中々見つからずやっと見つけたのが屋台の集合、駐車場が広くドライブインみたいな感じです。専門店の集合みたいで各自が食べたいものを探すとみんな違う店へ…。 友人はガドガドの店へ… 自分は美味しそうなサンバルを作っていた店でナシゴレン・・・、 辛い中にも味わいのあるナシゴレンでした。 ......

再びPura Bukit Pucak Sinunggalへ…

順番が前後しますが一泊でムンジャンガン島に行った日の初日です。 以前訪れたとき大雨にあったので自分も再訪したいと思っていたし友人の要望もありちょっと遠回りして三月に行った「Pura Bukit Pucak Sinunggal」に寄りました。 以前は思いのほかチャナンを捧げる場所が多くて節約しながらだったので今回はかなり多めに用意です。 前回迷いながら到着した道も今回はすんなり…、ほとんど終えたようだけどお寺の修復中のようでお寺の名前の銘板あたりが新しくなっていました。 まずは「harimau」で守られている社でお祈りを終え次に向かいます。前回から一年も経っていないので山道の階段もすんなり進んで ......

ムンジャンガンから戻る途中に…

ムンジャンガン島で一連のお詣りを終え1時過ぎにバリ島に戻ってのサヌールへの帰り道はヌガラ方面よりブドゥグルの峠越えの方が近いので途中まで昨日来た道を戻ります。 帰り道の途中にあるプラキ寺院(Pura Pulaki)に立ち寄ります。ここは野生の猿が多く、この道路沿いのお祈りする場所は網で囲われています。 動物園と逆で猿にオリの外から見られる感じです。 網で囲われた場所でのお祈り…、なんか変な感じです。 道沿いのお祈りする場所の脇から山肌にむけてお寺があるけど中まで入ると時間がかかりそうなのでお祈りだけでした。 途中遅めの昼食をとったりウパチャラ渋滞などがあってサヌールに戻ってきたのは夜8時近くに ......

ムンジャンガンの帰り道…

巨大なガネーシャでのお祈りを終え「Dewi Parwati」が祀られている場所で行き止まりになりムンジャンガンでの一連のお祈りの終わりです。巨大なガネーシャの後なのでどうしても印象が薄くなってしまいました。 来た道を戻るとワルンが店開きしていてちょっとコーヒー&トイレタイムです。トイレはこういう所にしたらかなりきれいでした。 sri datu(tri datu)がたくさん用意されてます。ここに置いてある時はまだ単なる紐でどさっと手づかみ、お祈りを終えてマンクーから頂きます。 お昼を過ぎてお祈りに来る人々がさらに増えお祈りする場所からもあふれてます。 いつものように寄進をし名前を残してきました。 ......

巨大なガネーシャ…

ムンジャンガンの六つ目のお寺でのお祈りを終えいよいよ巨大なガネーシャに対面です。 見上げるとホントにデカいです。高さ10mくらいはあるかな。 ガネーシャの両脇の黄色い像はたぶんガネーシャの乗り物といわれるネズミ 海を見下ろすように建っています。 ここでのお祈りはガネーシャに正対してではなく裏に回って後姿を見上げながらのお祈りです。お祈りの仕方が出ていました。No2はまったく発音できず…。それにしてもなぜ裏側なんでしょう。ところでバリの人と話す時、普通にガネーシャという人と何度聞いてもガネーサという人がいるんで調べてみたらガネーサはサンスクリット語の「Gaṇeśa」、やはりガネーシャの方が ......

幾度もお祈りし…

戸惑う事が多いムンジャンガン、ここもホールのようなスペースの先に祀られている神様。「HYANG WISNU MURTI」と書いてあります。 この方?なんかイメージと違う感じですが。 こちらはまったく想像つかず…。 ここはマンクーがいたので聖水をいただき、以前ヌサペニダのお寺で右手に巻いてもらった赤白黒のひもをよったもの(SRI DATU/三神一体)をここでもいただきました。赤はBRAHMA、白はSIVA、黒はVISNUを表しているそうです。 いくつものお寺でなんどもお祈りしどんどん先に進みます。 やっと大きなガネーシャ像の手前のお寺に到着です。ムンジャンガン島に上陸してからここまでおおよそ1時 ......

ムンジャンガンのお寺…

すでに係留されていたダイビングに来ているボートと比べるとやはり自分たちがチャーターしたボートはパッと見で性能がいいのがわかります。昔の桟橋の跡らしきものがあります。直せばいいのに~。 島に上陸すると島内の案内図がありました。黄色の矢印から上陸し赤矢印のガネーシャ像を目指します。島内には10のお寺があるようでそのうちの8つのお寺を巡ります。 この日ムンジャンガン島に上陸するなかでは一番乗りだったので入り口がまだ開いてないお寺は一緒に行ったお寺の管理をされている方が開けてくれて進みました。やぁホントに大助かりでした。 最初お寺でのお祈りを終えた頃ゾロゾロとお祈りに来るバリ人が増えてきました。 バリ ......

ムンジャンガン島へ…

昨年のムンジャンガンの続きです。 ムンジャンガンのお寺の管理をされている方が宿に迎えに来ていよいよ出発です。 昨日の夕方に下見で行った海岸よりだいぶ手前で車のすれ違いもやっとのような細い道に曲がりました。しばらく行くと目の前が開け広い海岸に到着です。 ビーチには看板が一枚だけ「SUMBERKIMA BAY」です。どこっていう感じですが。昨夕行った海岸には小さいながらもワルンがあったけどここは作業小屋以外ありません。トイレは見なかったけどおそらくかなりのもの、それらしい新しいのは建築中でした。 早速ボートに乗り込みます。昨日の海岸には桟橋があったけどここにはないのでたくし上げての乗船です。ボート ......

ご挨拶・・・

いつも気忙しい年末、別に大したことはしてないんだけど・・・いつかはのんびりバリで正月なんて出来るかなぁ…。 ......

ムンジャンガンに行く朝…

ムンジャンガンの手前の宿、「La Bella」にはテレビもないし何もやることもないので連日の早起きもあったので10時前には就寝。日の出を見られるわけでもないのでゆっくり寝られると思ったらどこからかムスリムの祈りの声とニワトリの鳴き声が…。時間を見ると5時のだいぶ前、もう少し寝ようと思ってもニワトリの声が段々大きくなってきたので仕方なく起床です。朝食の時間まではまだだいぶ時間もあるしでシャワーを浴びて宿の周辺散策に行きます。 時間は5時半、開いている店はワルンのような雑貨店のみでコーヒーと菓子パンでRp5000。 市場替わりの小さな店がお店の明かりの元、開いてました。 大きな道から海岸に出るとジ ......

Menjangan・・・

今回のバリの一番の目的「Menjangan」に行ってきた様子を記憶が薄くならないうちにアップです。(日本語表記はムンジャンガンとムンジャガンと両方あります) 場所はサヌールからバリ海峡方面に140kmほど、バリの西北部にある島でバリ島南部の人たちは朝に出て夜に戻るという日帰りで行くみたいだけど自分たちは島に渡る方法など全く情報がなかったのと途中ほかのお寺もお参りしながらなので一泊で行ってきました。 ダイビングでは有名らしく行く前にムンジャンガン島で検索するとダイビング情報ばかりで島にある大きなガネーシャ像の事がまともに書かれているのは見つけられませんでした。 ムンジャンガン島に渡る少し東寄りの ......

Jlパンタイ・シンドゥの新店

先週バリから戻ってやっと片づけ終わったところでブログの再開ですが写真整理までまで進んでないのでとりあえず手近なところからです。 今回は久しぶりのガルーダ利用、値段比較の結果購入時に最安値で56,000円ほどでした。相変わらず機内食はちょっとなんだし機内エンターテイメントもつまらないしで唯一よかったのがギャレーにおにぎりが用意されていて小腹がすいたら取りに行って食べられた事かな。やはり7時間半のフライトはきついなぁ~。 バリの上空に着いても中々着陸しないのでどうしたのかと思っていると滑走路が混んでいるとかで上空でぐるぐる回って待機でした。窓から外を見るとやはりぐるぐる回っている飛行機が一機、何周 ......

ムンジャンガン・Menjangan・・・

今回の一番の目的地「Menjangan」に行ってきました。 細かい事はそのうちにアップするとしてこんな場所です。 巨大なガネーシャ像が建っている島でガネーシャラブの人にはお薦めの場所です。 ......

いつもの朝

いつの間にか広告が…。(^^; 今週の火曜日からサヌールに来ています。着いたらきれいな写真をアップするつもりだったんだけど雨季真っ最中で天気に恵まれません。 とりあえず前回の残りの一枚で気分だけでも・・・。 明日は晴れるんだろうか。ちょっと遠出するんで晴れて欲しいなぁ。 ......

八冊目…

久しぶりの更新ですがバリのネタではではなく単なる思い出話しです。 バリに行くにはパスポートの残りの期間が6カ月以上必要なので新たなものに切替更新してきました。インドネシアのビザシール、シールだけでも数えたら23枚もありました。 なんとなく最初のパスポートからとってあって今回で8冊目になりました。(1冊だけ不明7冊です)最初のパスポートは1973年の発行、今と違うのは身長を記入する欄がありました。渡航先では北朝鮮と北ベトナムには渡航できないと書いてありサインは漢字とローマ字両方書くようになってます。サイズは二回りほど大きいです。 最初の海外はヨーロッパ、羽田空港を出発していわゆる南回りの空路で ......

日の出…

サヌールの日の出、続きです。 日の出の位置が時期によって変わるのでいつも海から朝日が昇るわけではなく時期によっては島影から昇る太陽になります。 7月の時期は海からの日の出が見られるけど7月滞在中に水平線からの日の出が見られたのはわずか一日、しかもこの後すぐ上の雲に隠れて真ん丸な朝日は見ることができませんでした。 翌日も日の出は雲の中・・・、しばらく待っていると雲間から力強い太陽が顔を覗かせました。 アグン山の方向を眺めるとこれまた美しい茜雲が広がっていました。 日の出の瞬間だけではない美しいサヌールの朝です。 ......

いつもサヌールの訳…

7月の渡バリから3か月ちょっと、ブログのネタほぼ尽きました…。なので自分がいつもサヌールに滞在する訳の風景写真を。 サヌール滞在中、早いときは5時過ぎには起きて空をチェックし海岸に向かいます。ちょっとした雲の位置の違いや時間で空の色が全く違い、見飽きることがありません。 早朝の風景の中でもバリの霊峰アグン山が闇の中から浮かび上がってくる時が素晴らしいです。 水平線や島影から雲に邪魔されず昇る太陽はめったに見られないけどちらっと覗かせるだけでも一日の活力になります。 地元の人は日の出より生活、釣りに勤しんでます。 今週の土・日に「第7回日本インドネシア市民友好フェスティバル」が代々木公園イベン ......