Category Archives: Leganya Bali

ロンバ…

タナロットに行ったムラスティの翌日はバンリにオゴオゴのロンバ(審査会)を見に行きました。サヌールでは見たことないデザインのオゴオゴ、これからどんどん出てくるオゴオゴを楽しみにしていたら前日同様ものすごい雨でこの日もほとんど撮影はできず。雨のシーズンなんでこんな年もあります。オゴオゴのロンバも各地域によって開催される日がバラバラでニュピの前にやったり終わった後にやったりで見に行こうと思っても中々分からないのがネックです。 1時間ほど屋根のある遠い所からパレードを見てサヌールに戻る途中今度はムラスティの最中のようで一時通行止め、この辺りは雨が止んでいたんで車を降りてちょっと見学。 こういった神輿な ......

ロンバ…

タナロットに行ったムラスティの翌日はバンリにオゴオゴのロンバ(審査会)を見に行きました。サヌールでは見たことないデザインのオゴオゴ、これからどんどん出てくるオゴオゴを楽しみにしていたら前日同様ものすごい雨でこの日もほとんど撮影はできず。雨のシーズンなんでこんな年もあります。オゴオゴのロンバも各地域によって開催される日がバラバラでニュピの前にやったり終わった後にやったりで見に行こうと思っても中々分からないのがネックです。 1時間ほど屋根のある遠い所からパレードを見てサヌールに戻る途中今度はムラスティの最中のようで一時通行止め、この辺りは雨が止んでいたんで車を降りてちょっと見学。 こういった神輿な ......

大雨でも…

「PURA BALE AGUNG」を出てタナロットに向けて歩き始めて10分ほどポツポツ降り始めた雨が瞬く間に大雨に・・・。 雨具は持っていないしどうしようかと周りを見ると道端に「クワズイモ」みたいな大きな葉があったのでそれを傘代わりに頭にかざしてまた歩みを進めます。カメラは多少は防水機能があるバッグにしまったので撮影もしないで歩くのみ。 タナロットに着いたときは少し小降りになり友人がビニールの合羽を買ってきてくれたのでカメラを取り出して撮っては見たもののあまり絵になるシーンがありません。 ムラスティに集まった人たちも前年より大分少ないようでみんなどこに行ったんだろうという感じ、途中のワルンでで ......

今回も…

今年もニュピの少し前、友人のバンジャールのムラスティに参加させてもらいました。 2回目なので様子がわかっているんでみんなが集合するまでお寺でノンビリ出発時間を待ちます。 昨年同様ほかのバンジャールの行列が通り過ぎるのを待って出発です。 今年は揃いのポロシャツを着ているのでほかの地域のバンジャールについていく心配はありません。昨年は写真の真ん中にいる大きな男性を目印にしていたけど今年はポロシャツのマークを見ればすぐわかるんで楽でした。 今年は日が出たり陰ったりで日差しが弱く歩きやすいなぁと 順調に途中の集合場所「PURA BALE AGUNG」に向かいます。昨年同様タナロットから戻る観光バスが行 ......

おふくろの味…

毎朝日の出を見に行くと、いつも誰よりも早く「Luhtu’s Coffee Shop」に来てお供えを供えたりお店の準備をしている「ネネ」が休日でもないのに来ていないのがちょっと気になってネネが自宅の脇で開いているワルンに・・・。 ワルンに着くとネネは椅子に腰かけ新聞を読んでの休憩中、ちょっと体調が悪くて朝は行っていないだけっていう事で一安心。 自分にとってバリの「おふくろの味」と言えるネネの「ソトアヤム」、久しぶりの優しい味に感激しながらの昼ごはんでした。 ついでにナイトマーケットで初めて飲んだ「ワニ」のジュース、ワニと言っても当然爬虫類のワニではなくホワイトマンゴーと言われている ......

3月のサヌール…

前回まででインパクトがあったムルカットなどの記事を終えたので今回からは(今さら感はあるけど備忘録的な部分もあるんで)ムラスティやオゴオゴなどある程度日程順にアップしていきます。 サヌールの海岸から眺める3月の日の出、残念ながらこの時期はロンボクの島影から朝日が昇ってくるんで今一つ感動が薄くちょっと残念、やはり水平線からの日の出にはかないません。 数年前からバリでもよく見かけるようになった「ドローン」、どんな景色が撮れるんだろう、面白そうだけど「ドローン」もやり始めたらさらに荷物が増えそうなんで今は我慢。 海岸沿いを歩いていたら日の出と日の入り時間などが書かれている看板。しかも潮の干満も書いてあ ......

時間があれば…

前回のブログの写真で、看板に書かれていた「GOA GARBA」の下に続いて書かれていた「PURA PENGUKUR-UKURAN」どこにあるのかと思っていたらすぐ隣でした。 お寺の入り口には立派なドラゴン。ある人にドラゴンが身を守っていてくれるみたいな事を言われているんでちょっと気になります。 お寺に入るまでのアプローチが長いんでそれに合わせてドラゴンもなが~い。それともドラゴンに合わせてなが~くしたのかな。 最初の割れ門を入ると広々とした境内。やはり「GOA GARBA」と密接な関係があるようで巨人の「KEBO IWA」も関係する12世紀ごろ作られたというお寺だそうです。さらに先に割れ門があ ......

「GOA GARBA・・・

バリクのカーチャーターの日、ワイルドなムルカットな「Pura Taman Pecampuhan Sala」に行く前に「GOA GARBA」に寄りました。「胎内」とでも訳せばいいのかな。 ここもあまり情報がなくバリクのけんちゃんも初めての場所、入り口が二ヶ所あって一つは鎖で塞がれていたんで何もない方から緩い坂を下りて行きます。 遺跡が見える場所まで来るとまわりの気で鳥肌が…。 写真では分かり難いけどかなり急で一つひとつの段がかなり高い階段があります。 その脇には以前訪れた「Candi Tebing Tegallingah」と同じような瞑想をする場所と思われる所があり、脇を聖水が流れ落ちています ......

最後はのんびり…

最後にムルカットをする場所に入って右から順番にムルカットをしていきます。訪れる人も少ないしゆっくりムルカットしたあと淵に腰かけて露天風呂のようにのんびりできます。 一連のムルカットを終えて最後にマンクーから聖水を頂くために乾いた正装に着替えます。左側の小屋が女性用更衣室、右側にずらっと並んだロッカーがあるけどこの数を見ると何かの儀式のときは相当混みそうです。 立派なガネーシャ像の前で聖水を頂きその後いつものように寄付金箱に寄付をし、流れのはやい川の中を手を取って先導してくれたガイドさんの料金はと聞くと無料という事なのでほんの少々お礼を渡しました。すごく喜ばれたけどほかの人たちは渡さないのかなぁ ......

マイナスイオンたっぷり・・・

最初にムルカットをした場所は二つの川の合流点にあってまずは右側の川をさかのぼりそこでムルカットを終えた後は最初の場所の前を通って今度は左側の川をさかのぼっていきます。 こちらは緩やかなのかなっと思っているとやはりなかなか厳しい流れです。 途中真っすぐ立てないほど低くて狭い暗いトンネルを手探り足探りで抜けた先に4番目の場所がありました。 滝から吹く風に乗ってマイナスイオンたっぷりです。 川をさかのぼった時より何倍も気を使ってやっとまともな最初の場所に戻ってきました。ここまでの時間を見たら約35分掛かっていました。かなり大変だったからもっと時間が掛かっているかと思ったけど意外と早かったかな。 最後 ......

激しい流れに・・・

最初のムルカットを終え急な岩場を越すと緩やかな流れでホッ、 と思ったらまた急な岩場。つかまるものはないしカメラは首からぶらさげているしで慎重に登っていきます。 登りきったところは緩い流れ、だけどちょっと深め、 さらに進んだところは流れ落ちる滝からとんでもない水流が・・・。因みに雨季など水量がもっと多い時は入れないとの事です。そりゃそうだ。まずはバリクツアーズのけんちゃんが右岸から激しい流れの中を左岸に渡りお供えを供えて、 次に友人がガイドに手を引かれ足場を指示されて注意深く水の流れに入っていきます。ポイントを外すと深みにはまります。 これだけ水の勢いがあれば心身の浄化はもとより色々な効果があり ......

ワイルドなムルカット・・・

今回はニュピ関連と瞑想のお寺と沐浴のできるお寺に行って来ました。その中でもインパクトが強すぎたバンリにある「Pura Taman Pecampuhan Sala」からです。 一口で言うと最近人気でかなりの人が訪れている「Sebatu」でのムルカット、かなり水の流れが強く小さな滝っぽくなっていますが、ここの流れに比べれば「Sebatu」の流れなんかは、まぁ~緩い流れっていう感じの場所でした。 駐車場に車を止めかなり深い谷底に向かって歩いて行きます。途中子犬がずう~とついてきて結局川中の水流の多い所でついに立往生、バリクツアーズのけんちゃんが抱きかかえながらすべての場所を回りました。撫でても嫌がら ......

今年もニュピは…

昨日の朝ニュピを過ごしたバリから戻ってきました。家の戻ってからの降雪にビックリでした。暑さ寒さも彼岸まではどうなった?30℃近い温度差でバリでは冷房、家では一日中暖房でした。バリの床屋で刈り上げした首筋が寒いです。 今回はマイル利用でSQを使いたいんだけど中々取れないんでタイ航空です。タイ航空も悪くないんだけどバンコク空港での乗り継ぎ待ちの過ごし方や食事などトータルで考えるとやはりSQがいいなぁ。バンコク到着前に出たオムレツは美味しかったけど。 バリ到着前にでた鶏肉料理はこんなもんかな的な味。 タイ航空だと午後2時過ぎという昼真っ盛りの時間に着くのでテンションも上がります。SQはもっと早く着く ......

ネット遮断…

ニュピの24時間インターネットが遮断されるという事でどうならのかと思っていたら朝6時から1時間ほど使えず7時ごろにつながってこのままかなと思っていたら昼前に再び繋がらなくなり今朝まで遮断されたままでした。 テレビもネットも外出もダメってかなり退屈な昼間でした。夜はここ数年で一番の星空、雲が広がる時もあったけど雲が抜けた夜空は感動的な美しさでした。 一年に一夜だけの素晴らしい天体ショー、左側に南十字星がはっきり見えます。 ......

オゴオゴ…

今日サヌールではこれからオゴオゴパレードが行われます。その前にどんなのがあるか見て歩いたけどなんか少ない感じ。やはり噴火の影響でバンジャールの収入が少なかったのか小ぶりが多いです。 そんな中ひと際めだったのがこのオゴオゴ、どこまで運ぶのか大変そう。 明日の朝6時から24時間テレビもネットもつながらないとか、ゆっくり昼寝瞑想の時間が取れそう。それにしても今年は午後に天気が崩れて雷が鳴る。ニュピの夜空がちょっと心配。一年に一回のチャンスの日だからなぁ。 これから正装に着替えてオゴオゴパレードに参加、雨が降らなければいいけど。 ......

今年も・・・

今年の冬はことのほか寒くて東京にしては大雪が降ったりでやっと寒さが和らいできたと思ったらこの暖かくなる日を待ってましたとばかりに花粉が飛んできています。こういう時は日本脱出っていうわけではないけど今年もニュピに合わせてで只今空港ラウンジです。それにしてもこんな時間でも旅行者一杯で保安検査が長蛇の列、夜の羽田でこんなに待たされたのは初めて。 のどのイガイガ感とすっきりしない鼻、バリに着いて朝のサヌールを散歩すればのども鼻もスッキリ気持ちは爽やか。 今年のニュピはテレビはもちろんネットも繋がらないらしいから何して過ごそう、ビーチマットの上で瞑想という名の・・・日光浴かな。 ......

Simカード・・・

バリに着いていつも真っ先にやるスマホにKuotaのチャージ、Simカード自体はいつも有効期限が切れる前に行ってるんで通話は問題ないけどインターネットはすぐ期限切れになるんで再チャージしています。 ところが今年2月の末までに所有者登録を外国人もしないといけないという事でデンパサールのテレコムセルまで行って登録してきました。(昨年12月)外国人の多い空港などでは今後登録用のブースが出来るという話しだけどどうなるんでしょう。空港のテレコムセルのブースでSimカードを購入する人が登録できないとなると大きな店まで行く必要になるのかな、ちょっと面倒。3月になればはっきりするだろうけど。 そんなで今回試しに ......