Category Archives: 道楽のススメ

ちょいとお知らせ

ごきげんよう~!’19年秋バリは順調にスタートしておりますが到着後10日間ほど過ぎて そろそろラップトップ開こうかな~と重い腰をあげたら パソコン、壊れてましたwww 出国前は無事だったのに何のストライキよ? この秋バリは暇な時間を多くしているので今度こそブログ更新しようと思ってたのになーw なんせスマホでの細かい作業が見えない&やりづらいお年頃なので 急ぐ業務連絡と各所への報告だけはスマホ対応にして、帰国まではパソコン無しで過ごそうと思ってます。 ちうわけで、滞りすぎているブログの更新も11月までお休み延長決定。 今はスマホ用の投稿画面を使ってこの報告をしておる次第です。 ......

Pangkung Sari Bed & Brakfast 【Room#06】 滞在記録 (’19年 5月)

春バリから帰国してから1か月近く経ちますがなかなかパソコンに向かう時間がないよ~。 きっと仕事詰まりまくりの7月も、別エリアへの夏旅を控えている8月前半もこの調子なので ’19年春バリでの個別記録は秋バリ終了後に繰り越して記録していく予定でございます。 それでも 日々にかまけて自分の中で感激したことなどの鮮度が薄れる恐れも大ありなので 個人的ハツモノの案件からいくつかを時間の空いた時にUPしておこうと思いましてw で、取り急ぎは5月にはるららお義母様と1週間滞在した新しい宿から。 パンクンサリ ベッド&ブレックファーストという全6部屋のコンパクトな物件なんですが このお宿はE3 B ......

’19年春バリ 手抜きの3部作 駆け足の後編 (5/12~6/7の帰国まで)

ごきげんよう~。【前編】・【中編】に続いて今年の春バリの手抜きダイジェスト後編です。 この部分ははるららお義母様の帰国と交代でaiちゃんがバリに来ることになったので まずはビンギンでお出迎え&一緒に1泊して、私は別用の為一旦アメッドに戻りますが ちゃりんこが13日から そして現在仕事でシンガポール在住になっているモロコシ王子が 15日からバリ入りで16日はビンギン泊だってよ!16日といえばaiちゃんもまだビンギンに 滞在中だから私も16日からビンギンに向かって、17日はaiちゃんと共にスミニャックに移動 そこからはaiちゃんが帰国するまで(+帰国後も数日)K子さんと共にまだまだ遊ぶ気満々。 5 ......

’19年 春バリ手抜きの3部作 濃厚な中編 (5/1令和の始まり~5/11まで)

ごきげんよう~。やっぱり写真がないと自分も思い出しにくいしただでさえ無駄な表記 ばかりでまとまりのない文章垂れ流しゆえにわかりにくい上に 色々と要点やポイントが 伝わりにくいなということは自覚の上ですが 写真ナシのままで中編・後編と続けます。 なんせこの60日間で5回に分けて23泊も東を離れて外泊しており(内訳はサヌール1泊、 ウブド2泊、ビンギン2泊、スミニャック4泊、チャングー14泊)特にクタウタラ方面は 何度も同じ場所や同じ店に寄っている為、自分の中でもはや既に記憶がごっちゃごちゃ。 今回は写真整理すらまだやってなくて、でもやっぱりこの夏も他の事でわりと忙しいので 今後おいおい自分のペー ......

’19年 春バリ手抜きの3部作 ざざっと前編(4/8~4/30までの平成最後の期間の記録)

2ヶ月以上ぶりのごきげんよう~。・・とはいっても既に帰国してるんですけどね★ 出発前は「平成のうちに今年の春バリのダイジェスト第一弾ぐらいはUPできるかな?」と 思っていたのに 到着週の週末から5/21まで怒涛の南部お出かけ続き。その後はデモの 影響でSNS規制がでていたり、パソコン開こうと思ったら停電してたリで通信障害多し。 夏に渡航を考えている友人知人などからの現状調査の依頼や質問などはWA経由で個別対応 していたこともあって UPを急ぐ必要もないしなーなどと思い、今回は滞在中に残しておく ダイジェストに関してはすっかり投稿を諦めて怠けていたというのがこの2か月の真相。 でも、ブログを全然 ......

’18年版 Bistro Aquaterraceでの食事記録 @ Selang, Amed (’18年春&秋)

また今回も多くの記録し残した直近1年のバリ滞在における案件は多々ございますが ’18年の春&秋のバリでの個人的備忘録で最後を飾るのはやっぱりアクアテラスでの食事記録。 いうてもお気に入りの料理が多すぎていつもながらのローテーションなんですけど だからこそたまに黒板メニューで物珍しいものをみつけるとオーダーしてしまうわけでw そしてそれらがどれも「また食べたい」と思う美味しさだから胃が足りなくて困るわけで。 毎度のごとく 一人でふらっと寄った日には写真を撮ってないことも多いけれど 日本からのバリ友さん達がアメッドに来たら,必ずと言っていいほど一緒に食べに行く 場所なので ’ ......

’18年版 Trattoria Amedでの食事会 と 併設ヴィラへのデリバリー記録

’17年の6月にアメッドのそのまた奥のバニュニンのIbus Beachを見おろす位置に 突如登場したTrattoriaのAmed店。言わずと知れたフランチャイズのお店で アメッドでは Aquamarine Beach Villa(※過去記事※) の敷地で車道入口側に併設されております。 ※ ’17年6月ののオープン時点の過去記事は⇒こちら / 同年秋の食事記録は⇒こちらで ※ でも、イタリアンって1人でふらっと行くには胃袋足りないよね~。4~5人で行って いろいろつまみたいよね~、なんて思っていたら’18年の春バリで東に到着した途端 えりちゃんに「サヌール程の充実度では ......

’18年版 Blue Earth Village Restaurant 夕景記録 @ Jemeluk, Amed (’18年春&秋)

アメッドに来た限りは丘の上のワルンサンセットポイント(※直前トピ参照※)に 行く価値は大いにあると思うし、あのローカルっぽさは田舎ならではで好きなんですが 夕陽を見た後移動せずに食事もしたいとか、もうちょっと座り心地のいい状態で過ごしたい という場合は サンセットポイントから道を挟んで山側(坂を上っててっぺんより少し手前) にできたBlue Eaeth Villageのレストランでの夕景鑑賞をおススメしたい私ですw ※ ブルーアースビレッジのレストランからの夕景と食事。過去記事は⇒ こちら へ ※ そりゃぁ丘の上からの方が何も視界を遮るもの(電線とかなw)はないし、やはりあの 立地から見下ろす ......

’18年版 Waroeng Sunset Point からの夕景の記録 @ Jemeluk, Amed (’18年春&秋)

アメッドでのリピート記録’18年版は夕陽関連のトピが続いていますが アメッドでサンセット見るならやはりJemalukの丘の上は外せないよねー。 ’16年に丘の上の憩いの広場に突然出現したWaroeng Sunset Point。翌年には お店の敷地を囲う竹垣ができて、通りすがりに丘の上からあのナイスビューを見ることや 気軽に広場に侵入することができなくなってるんですが(それでも、昼間にちょっと寄って 写真パパッと撮ってくるぐらいは現時点で可能ですけどw)聞くところによるとこのワルンも 後日なんらかのリゾートかホテルがこの1等地に建つまでの間の暫定的な期間営業だそうで 今 ......

The Cup Resto (Coffee Shop) から夕陽を見る @ Tukad Se, Amed (’18年10月)

直前トピのRasta Barはアメッドエリア内 Tukad Seのオンザビーチにありますが 同じ村内でそこから約450m東に進んだ車道沿いにThe Cup Restoというカフェがあります。 ’16年のオープン当時はThe Cup Coffee Shop & Cafeという名前だったはずなんですが いつの間にか店名がThe Cup Restoに変わったようで店内も少し改装されています。 現在ヨガフロアーになっている3階にあたるルーフトップフロアーからの眺めが良くて アグン山も塩田も海も見えて、そこでもカフェ利用ができるという点は今も健在です。 ※The Cup Coff ......

Rasta Bar から見るアグン山とサンセット @ Tukad Se, Amed (’18年 5月)

’18年アメッドでの個人的リピート物件記録は夕陽関連の諸々が続きます。 ’14年秋に3105さんと塩田あたりをバイク徘徊中に車道からぽつーんとビーチに建てられた 小屋が気になって突撃してみたらそこはRasta Barという名前のお店で、お店の前の浜からは 見事なアグン山ビューでございました。(※その時の過去記事はは⇒ こちら※) その時から1年でその周囲がどえらく開発され(※’15年秋の付近の様子※)、’16年春には ビーチ沿い近隣にもお店などができていたので matahariさんと一緒に海沿いのお隣の Warung Segaraで夕食と夕陽鑑賞 ......

Maku Healthey Cafeの新メニューと The Griya夕景関連 (’18年春&秋版)

直前トピで、アメッド内のエアコンの効いたカフェ及びレストランの話をしたので その流れで(ここからはアメッドでのリピート記録になりますが)The Griya内のエアコンが 効く屋内席があるカフェおよびレストランについても個別トピを残しておくことにします。 グリヤにはSafka Restaurantというメインダイニングがありますが、オープン当初から 奥の方のエリアは夜のみオープンのMaku Fine Diningになると聞いていて そのエリアは エアコンが効く屋内席のスペースもあったのですがいつも扉は開放されてて ビジターで時折行く程度の私にはそこが屋内席として使われているという印象も薄く、 ぶ ......

The Boat Shed Restaurant @ Nalini Resort, Banyuning (’18年4月)

アメッド内でエアコンの効いているレストランやカフェはどこかな?と考えると 一応The Griya (※過去記事代表※)のSafkaの奥のエリアにある Maku のあたりには 閉め切ってエアコンが効かせられるフロアーがあるけどそこはいつも扉が解放されていて エアコンがガンガン効いている所をみたことがないし(でも’18年春に行ったら、今までより 空調管理されてるエリアになってたのでSafkaとMakuの諸々については次のトピででも。) Meeting Point (※過去記事※)も屋内席はエアコンがあるけどわりと扉開けっ放しで せっかくなのにあまり冷房が効いていないというのが現状。あと ......

Small Time Cooks @ Tukad Se , Amed (’18年9月)

直前にUPしたTropikal Cafeのお隣に、更に小さな飲食店がありまして そこは’17年8月の時点でドーナッツがおいてあるとFBに出ていたので探してたんですが いつも前を通るのが営業時間外だったので「あの店かな?」と思いながらも 看板も出ていなくてわからなかったんです。で、’17年9月後半になるとアグン山問題で お店そのものが休業状態になってしまったので結局行けなかったんよね。 で、’18年春バリで4月にアメッドに到着したらちゃんと看板も掲げて営業してる★ でも行ってみたら満席で座れず結局お隣のトロピカルカフェ(※直前トピ※)に 入ったんですけど、その時点でそらち ......

Tropikal Cafe @ Tukad Se , Amed (’18年4月)

’18年秋バリでのアメッドでは、家が改装工事に入る予定だったので バニュニン地区の宿(※ここな※)に寝泊まりしていてほとんど自炊をしていないのに 結局はお馴染みの所でばかり食べてあまり新しいワルンや行ったことのない店には 行かなかったんですけど、先述のリパのグリーンココと、1年前から行きたがっていた Small Time Cooksには行ってきました。で、そのスモールタイムクックに関しては 次のトピで書こうと思ってるんですが、なんで’18年春に行ったこっちのカフェを先に 記録するのか。それはもともとこのカフェに来た理由がお隣のSmall Time Cooksに 入る予定だったのに、 ......

Green Coco Warung @ Lipah , Amed (’18年8月)

直前トピでアメッド初開催のパメランに行ったことを書きましたが(※これな※) 初回にまはちゃんとむっちゃん夫妻で遊びに行き、えりちゃん達と現地合流した後 まはちゃんはそのままえりちゃんちの車に乗って帰れば話は早かったんですが まだお祭り気分がさめあらぬ余韻の中、私のバイクに乗って帰るということになり 駐車場であー君を巻いてまはちゃんと2人でバイクでバニュニン方面に戻る途中 パメラン会場でフライドチキン1個は食べたけど、あの時点で出ていた屋台の中では 私が食べれるものはトウモロコシとチキン以外ほとんどなかったのでお腹がすいたよ~。 で、道中どこかで何か食べて帰ろうという事になり えりちゃんには「お ......

初めてアメッドに移動遊園地が来たお!@ Tukad Se, Amed (’18年8月&9月)

’18年のバリ備忘録。次の春バリが始まる前に一通りキリのいいところで終えたいので 本日からは本拠地・アメッド編に進もうと思います。北部同様、東部編は春も秋も個別の 記録を後回しにしてきたので、まずは’18年春&秋それぞれの個人的ハツモノ物件から。 南部やウブドなどの観光地ほどの規模やクオリティーではなくとも アメッドでも例にもれず 毎回行くごとに宿やお店がゴイゴイ増えているけれど、同じようなものばかり増えていくから せっかく長めに居るのだから機会があれば入ってみようかな?程度の好奇心は沸いたとしても 「是非とも入ってみたい」と思うような物件が登場するのは年に2~3軒あれ ......